ロックフィッシュ北海道釣行記 2005~2009

2005~2009

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クロソイ用ロッド考察

以前、購入した際にも紹介しましたが、私が今現在メインでソイ釣りに使っているスピニングロッドが

がまかつラグゼデッキステージ斬鱸 S70MH-EXF
zanro2

【S70MH-EXF】 豪快にベイチヌを獲る
ジグヘッドによる“落とし込み”で年無しクラスを狙ってください。エキストラファストアクションが繊細なアタリを捉え、確実にフッキングさせます。また、キャスタビリティの良さはハードルアー全般に対応。もちろんクロダイの強烈な引きをあしらうバットパワーも特長です。

良型のソイ、アブラコ、ヒラメを釣るにあたって大変信頼を置いているロッドです。
釣果が目に見えて上向いてきたのはこのロッドによるところが大きいと感じているほど自分的に理想に近いロッドです。

購入以前はダイワのネオバーサル702を使用していました。
バーサタイルロッドで何にでも対応する使いやすいロッドでしかも安い。
全体で曲がり粘りがあるので不意なデカソイにも対応はできました。実際44cmクロソイ、45cmクロソイを掛けたのもこのロッドでしたが、抜き上げはやはりタモが無いと無理。 極端なライトリグも感度がいまいちなため使えず。
やはり誰にでも扱いやすい中間タイプのロッドという印象ですかね。
50クラスのアブラコ相手では抜き上げでの数度のバラシにさすがに限界を感じて新しいロッドを考えるきっかけになりました。
その時それまでの経験から自分なりにクロソイ釣りに理想と考えていたロッドというのがバットがしっかりしていて根から引き剥がす力があるもの。 それでいてティップは柔らかく弾かずに喰い込みが良いロッド・・・
普段は先っぽだけが曲がり、大物相手では腰のあるベリーと強いバットで対応する。そんな相反する性能が同居するロッドが無いものか・・・と考えていたのです。

当初は同じダイワのインフィートHRFを購入しようかと思っていましたが、ショップで現物を確かめてみたところ良いロッドではありますが、自分の思い描いている喰い込みの良いティップと言う点ではネオバーサルと似ていて思っていたより硬めだったこともあり却下。
後日、違うショップでたまたま入荷していた、がまかつ斬鱸 S70MH-EXFを触ってみて『これだ!!』と思い即バイト!(笑)
どんなロッドなのかの下調べも無く、実際に触ってみて理想的なバットの強さとティップの柔らかさが同居していたことが購入の決め手になりました。 その時このロッドの相手として考えていたのは30~40cmのクロソイです。

このがまかつのデッキステージ斬鱸というシリーズは元々はボートゲームでのシーバスが相手のロッド。
但し、この 【S70MH-EXF】は異端でチヌ(黒鯛)用に特化したロッドです。
黒鯛の繊細なバイトを感知する感度の良さと喰い込みの良さ、強烈な突っ込みに耐えるバットの強さ。
まさにデカソイにもっとも適したロッドだと思っています。
実際黒鯛で一番良く釣れるサイズというのは35~45cmクラスなんだそうです。
サイズ的にも自分が相手にするクロソイに丁度良かった訳です。

35~45cmのクロソイをタモ無しで抜き上げていることでどんな剛竿を使っているの?って思っている方がいらっしゃるかも知れませんが、MH(ミディアムヘヴィ)の表記にはなっていますがティップの柔らかさはMLクラスの柔らかさです。 なのでEXF(エキストラファースト)=極端な先調子になってます。
とは言え、ヒラメにもサクラマスにも対応できたのがこのロッドの腰の粘りの凄いところです。

現物は『フィッシング新港』さんに確かまだ1本あるはずなので是非触ってみてほしいですね。
先っぽこんなに柔らかいの?ってびっくりすると思いますよ!
さすがにメバルロッドよりは硬いですが・・・(笑)
参考→斬鱸 S70MH-EXF使用の【おのけんさん】のベイチヌ釣行

多分、通常の堤防で使用するに当たってはデカソイ釣りにはまったく不満はない性能だと思います。
ただ、最近考えているのは瀬棚方面での釣りにおいての沈みテトラの存在。
ロッドの曲がりも楽しんだ上での寄せをする訳ですが、沈みテトラを交わせないことがあるのも事実。
今現在、40cmのソイを足元に寄せるには背中反ってロッドを立ててリールはドラグガチガチでのゴリ巻きでなんとか浮かせている状況です。
もっと極端に硬い(強い)ロッドを使えば済む話なのですが、それではせっかくの引きと曲がりが楽しめない。
あそこ専用にもうほんのちょっとだけ浮かせる力があるロッドがあればなぁ・・・なんて思ったりしています。

そこで色々と同じような黒鯛用のロッド調べてみました。

デザイン的にもかなりかっこ良いのがこれ。
Rapala(ラパラ)CD-MR-704MS松尾スペシャル
Rapala


Rapala(ラパラ) CD-MR-704MS 松尾スペシャル
Rapala(ラパラ) CD-MR-704MS 松尾スペシャル

Mリグ用の高感度ロッド。





Rapala(ラパラ) CD-MR710NS 丹羽スペシャル
Rapala(ラパラ) CD-MR710NS 丹羽スペシャル

こちらも良さそう。






コストパフォーマンスから言うとこれが一番かな?
Airrock


メジャークラフト AIRock(エアロック) AR-762PE/M
メジャークラフト AIRock(エアロック) AR-762PE/M
メジャークラフト AIRock(エアロック) AR-762PE/M

こちらもMリグ用です。 長さも武器になりそうですね。




メジャークラフトは他にもあります。

メジャークラフト AIRock(エアロック) AR-732PE
メジャークラフト AIRock(エアロック) AR-732PE




ザルツにも黒鯛スペシャルがあります。
メジャークラフト Zaltz(ザルツ) ZAT-762M黒鯛
メジャークラフト Zaltz(ザルツ) ZAT-762M黒鯛




メジャークラフト エアライツ AL-732PE
メジャークラフト エアライツ AL-732PE

コストパフォーマンス的にもお勧めです。



メジャークラフト エアライツ AL-782PE
メジャークラフト エアライツ AL-782PE

こちらも長さが武器になりますね。





ジャクソン リップラップステージ

RipRap

ジャクソン(Jackson) リップラップステージ RS-6601
ジャクソン(Jackson) リップラップステージ RS-6601








アクアプロジェクト クロダイ
ティムコ(TIEMCO) アクアプロジェクト クロダイ 77
ティムコ(TIEMCO) アクアプロジェクト クロダイ 77






ティムコ(TIEMCO) Aqua Project Kurodai 74
ティムコ(TIEMCO) Aqua Project Kurodai 74







スミス ダンシングブリーム
スミス(SMITH LTD) ダンシングブリーム DB-JY78 柔 Jyuu
スミス(SMITH LTD) ダンシングブリーム DB-JY78 柔 Jyuu







スミス(SMITH LTD) ダンシングブリーム DB-GO78 剛 Gou
スミス(SMITH LTD) ダンシングブリーム DB-GO78 剛 Gou











他にも探せばまだあるとは思いますが、どれもタイプ的には似たような性格のロッドだと思います。

一口にロックフィッシュ用ロッドと言っても全国的にはメバルロッドが一般的。
札幌近郊のレギュラーサイズを釣るには多分これが一番楽しめるロッドなのだと思います。
アブラコにはベイトタックルで良いロッドがたくさんあります。
ただ、ここ北海道においての普段はレギュラーソイ『時にはデカソイ』にも通用し楽しめるスピニングロッドを考えるとそれに特化したロッドが中々ない。
もちろん、ロック用としてロックフィッシュボトムやロックスイーパーといった優れたロッドがありますが、ライト・ミディアム・ヘヴィーと使い分けが必要。
PEライン対応の黒鯛ロッドは細いPEラインを使えることでライトリグにも対応出来るので、1本でなんでもこなせてしまう万能ロッドだと私は思います。

これらの先調子のロッドは私の好みなのでこれが絶対とは言えません、あくまで私一個人の考えかたではありますが、これまでの経験から今のところ根魚であるクロソイ釣りには一番適していると思っています。
ロッド選びに迷っている、新しいロッドが欲しいと考えている方がいたらちょっとだけでも参考にして頂けたら幸いです



→ → → → → → → → → → → → → → → → → → にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ






Comments (10)


おはようございます!

ロック初心者の私・・・
今年初めてベイトに触ったような状態ですが
最近ちゃんとしたスピニングロッドの必要性を感じております^^;

財布の中身と相談すると
なかなか手が出ませんが、近いうちに入手したいな~~と^^;

その際には是非相談に乗ってくださいね
お願いします m(_ _)m

by Jin 2009/10/23 (Fri) 08:33:17


おつかれさまです。

実は最近今のロッドに物足りなさを感じてて、
まさに今週メジャークラフトの黒鯛モデルを
購入したばかりでした!

初心者ながらもチョイスは間違っていなかったかな?
とホッとしてます(^^;

使い心地はまた報告させて頂きます!

by OWL 2009/10/23 (Fri) 09:44:18


細かい分析と解説、流石です。

多分、私がライトリグの季節に使っているブリーデン・グラマーロックフィッシュ83deepは感じが似ていると思います。
軽いメバルロッドなのに、30UPのソイは普通に抜けるバットパワーがあります。
ただ、ボトム中心の釣りだと、根がかりと潜られる可能性があります。
その点、ロックフェストは私の中でのベストです!


そうそう、この記事を見て、みかん汁君の記事と繋がりました(笑)
それにしても中々の高級ロッド…
デカソイを釣りまくるのでしょう!!

by ナオ 2009/10/23 (Fri) 11:33:22


お疲れ様です(^^

チヌ用ロッドは実物見ましたがかなり良い感じですよね~w
おいらはヒラメ・ゴチ様のパームスサイドストロークMLですがちょいやわめな感じですが中々バッドパワーもあるかと。
ソアレはメバルロッドと言ってるが先の感度はばっちしでバッドパワーもかなりのものなんで満足して使用しております(^^
でも次回買うのはチヌ用ロッドかベイトロッドのボトムノックのHにしちゃいそうです(笑
by Rockfish侍 2009/10/23 (Fri) 13:50:37


Jin さん

私もサイフの中身が・・・(爆)
上を見るときりが無いですよね。
メジャークラフトは安心価格でパフォーマンスに優れているのでお買い得ですね。
Jinさん一度HPのお問い合わせボタンから空メール下さい。
by しげ 2009/10/23 (Fri) 19:32:59
OWLさん

メジャークラフトを購入しましたか!
是非レポートお願いいたします。
これで不意なデカソイでも大丈夫ですね(*^-^*)
by しげ 2009/10/23 (Fri) 19:36:42


ナオさん

ナオさんのロックフェストはMHでしたかね?
確かスペック的には私が今欲しいロッドスペックとほぼ同じですね。
あとはティップのフィーリングですね~
グラマーロックフィッシュ83deepのテーパーのイメージなら最高です。

みかん汁くんはRapala(ラパラ) CD-MR-704MS 松尾スペシャルを安く手に入れたようです。
私があれこれ調べていた時期にまったく同じ趣向のロッドを調べていて話が早い早い(笑)
デカソイがんがん釣りそうです
by しげ 2009/10/23 (Fri) 19:44:38
Rockfish侍さん

イメージ的にはソアレを強くした感じのロッドがいいと思ってます。

ベイトタックルも必要なシーンはあるので今の2本があるならやはりベイトでしょうかね。
by しげ 2009/10/23 (Fri) 19:49:07


おつかれさまです^^

黒鯛ロッドってホント、ソイに向いてますよね。

オレも散々迷いましたが、結局たどり着いたのはエギングロッドでした^^

二つとも、ほとんどがPE対応なのと、ファーストテーパーなのがいいですね。

でも、しげさんのロッドはホント良さそうですね。
実証済みですもんね。

オレは、早く自分のエギングロッドがどこまで使えるか実証できるように頑張ります^^

しげさんのように、腕が無いとロッドのポテンシャルはなかなか引き出せませんね~^^;
by おうざん 2009/10/23 (Fri) 22:31:35


おうざんさん

黒鯛用のロッド開発のベースになっている基本ロッドはシーバス系からの派生、メバルロッド系からの派生、エギングロッドからの派生と様々あるようです。
どれもやはりファーストテーパーで感度が良く、黒鯛・ロックに限らずなんにでも対応ができるところが魅力です。
デカイの掛けてみて良い点足りない点が良くわかりました。
by しげ 2009/10/23 (Fri) 22:46:19
関連記事

| [その他]タックル | 21:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。